中国法律情報
ホームページ/中国法律情報

知的財産権侵害とコピー商品の打撃を

国務院が『知的財産権侵害とコピー商品の打撃をより一層に行うことに関する意見』(以下「意見」という)を発布し、関係部門が関連業務をよくして、長期効果のあるメカニズムの作り上げを要求した。
「意見」によれば、中国は輸出入貨物に対する管理監督を強化して、輸出入段階での権利侵害とコピー商品などの違法活動を有効的に抑制していく。インターネット領域での権利侵害とコピー商品の販売行為を厳しく打撃し、法令を厳重に違反したウェブサイトの電信業務経営ライセンスの取り上げやウェブサイトの登録抹消などを法に則って行って、ネット取引と経営の秩序を整える。


Copyright©开炫律师事务所 苏ICP备11073829号 技术支持:无锡易诺达软件技术有限公司