中国法律情報
ホームページ/中国法律情報

『特許実施強制許諾弁法』が公布

3月15日に、国家知識産権局が『特許実施強制許諾弁法』(以下「弁法」という)を発布し、2012年5月1日から施行することになった。
「弁法」によれば、国家知識産権局が強制許諾の請求、強制許諾使用料の裁決請求と強制許諾終止の請求に対する受理・審査及び決定に責任を持つことになる。『特許法』第48条~51条の関連規定に基づいて、国家や実施条件を有する事業単位又は個人が強制許諾の付与を請求することができる。
「弁法」は強制許諾請求の提出と受理、審査と決定、強制許諾使用料の裁決請求の審査と裁決などの関連事項を明確にした。


Copyright©开炫律师事务所 苏ICP备11073829号 技术支持:无锡易诺达软件技术有限公司